日々是好日。

お立寄り頂きありがとうございます!薪ストーブやキャンプなど日々のちょっとした事を書いています。週1くらいのペースで更新です。

失敗











h290527-1.jpg 
ピンボケすみません(^_^;)



週末は天気が良く、田舎なこともあって星空が綺麗です。 天の川がよく見えます(^_^)  キャンプ行けば良かった・・・







そんな週末、珍しく嫁さまが友人とお出かけされており、残された男3人はドタバタと遊んでおりました。




母親の友人より、桜の枝を切ったから取りに来いとのことでしたので、太ももぐらいの枝を数本回収したのが昼ごろ。




昼メシは子供たちの学校からの課題もあり、嫁さまから指示がありましたので




h290528-1.jpg


おにぎり(笑)




h290528-2.jpg



普通では面白くないので、爆弾おにぎり風のデカイやつに(笑)




ほんとはもっと大きいのを作ろうと思ったんですが、流石に食べきれないだろうということでこのサイズでした。




中のグは、おかかにシーチキン、昆布に豚味噌。 これらを全てぶっ込んで自分たちでにぎらせました(^_^)




h290528-9.jpg



米を研ぐところからやらせたので、美味い美味いとあっという間にたいらげてしまいました(^_^)




おにぎりって、米をにぎってるだけなのに、具が入ってなくてもなぜか美味しいですよね(笑)








その後、薪の整理か煙突の掃除でもと思ったのですが、何せ暑くてやる気がおきません(ーー;)







と、言う事で、以前から気になっていたコイツ!



h290528-3.jpg




(笑) 家庭でも時々使うのですが、キャンプに行ったときには調理でメインに使っています!




ツーバーナーとかのキャンプ用のバーナーが欲しいところではありますが、いかんせん先立つものが・・・ 




そこで、思いついたのが、今あるものをカスタマイズして、少しでも見栄えよくしてやろう作戦です!(笑)




h290528-4.jpg




バラシて、グラインダーにヤスリを付けてステッカーと表面の塗料を剥いで行きます。




下地にサフェーサを塗りたいところですが、そんな物は持っていませんので、軽く脱脂をしたあと直に塗装です!(笑)




h290528-5.jpg



下色を塗って~~~        乾いてきたらマスキング~




ここで、トラブル。 マスキングテープの残量が少なく途中で終わってしまいました(T_T) 




仕方なく、ビニールテープで代用したところ・・・




引っ付き杉~  せっかく塗った塗料がブチブチに(T_T)  




そんなこんなしながら何とか仕上がりました。  イメージしたのはウチにもあるクーラーボックスのスチベル!




h290528-7.jpg




その仕上がりは、コチラ!!






















h290528-6.jpg



あまりテカテカだと主張しすぎますので、つや消しのクリアーで控えめにしてみました(笑)




ただ、赤白に塗っただけですや~ん みたいになってますが、前よりは随分マシになったと自負しております (笑)




一人、やり遂げた感を出しながら、帰宅した嫁さまにご高覧頂いたところ・・・・・









『 軽い感じがする (ー_ー)b それに、スチベルと違うくね? 』




そんな感じのお言葉を頂戴した私は、ハッとさせられました!!




ウチのスチベルは・・・

















h290528-8.jpg






コッチだった・・・   (笑)



















スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

霧島高原国民休養地












え~、お待たせいたしました。 ・・・・・待っていませんね(笑)




GWキャンプ2泊3日、輝北うわば公園キャンプ場の続きです!(^^)




強風と天候の悪さにより、1泊して撤収してきたSmile家ですが、気分は2泊の予定でしたのでどうにも収まりが付かず




他のキャンプ場に行ってみようということになりました!




とは、言ってもGWの真っ只中、空いてるキャンプ場などあるのだろうか・・・ そんな不安を胸に一路霧島へ向かいました。




向かった先は、 霧島高原国民休養地


h290504-2.jpg





ここは予約が要らず、温泉もあって、広いのでキャパが大と言うことでやって来た訳です。なんせ『森のパラダイス』ですし・・・・











h290504-3.jpg


ど~~ん!  




激混みです (ーー;)         (パッと見、ウチと同じような芋蟲が3匹いますね~^^)




情報によりますと、近年まれに見る人出だったようです!(^_^;)  




こんなに世間のキャンプ熱が高まってるんだから、ウチの地元でも、景色の良さそうな山の中腹にチョット広めの




広場を作ってキャンプ場を整備してくれないかな~(^_^;) 結構地元で買い物とかしてくれると思うんだけど・・・




観光、観光と言って、箱物作るばかりじゃね~          そんな戯言を考えながら・・・




とりあえず広場を回って空いているところを見つけます。  ポツポツと空いているので、あそこがイインじゃないか?




こっちがイインじゃないか?と、取り敢えずキャンプできればイイや的な私とは対照的に、こんな混雑したところで




キャンプなんて・・・と思う嫁さま。 中々意見が合わず、もう帰ろうか・・ と諦めかけたとき、




嫁さまが広場の奥の方へ行ってくれと言うので、仕方なく車を進めると・・・・




そう、2枚目の写真の場所にたどり着いたんです!聞いてみると、GWなど人出が多いときにはコチラも使っている




みたいな事を言われました!   早速、得意げな嫁さまの指示に従い(笑)テント設営です!




h290504-4.jpg



ちょっとナナメな場所ではありますが、混み合ったギュウギュウの場所で気を使いながらキャンプするよりは




よっぽどヨカッタ。嫁さまに感謝です。     周りにも同じような方が10組程度はいらっしゃいました。




h290504-5.jpg


h290504-6.jpg




因みにこのキャンプ場も風はあります。 前日もそうだったんですが、今回レイサに、スカートをはかせてみました!




なんかこう書くと、変態オヤジの独り言のように聞こえますが・・・ 




ウチのテント、レイサ6は地面とフライの間に15cmほどの隙間があります。

IMG_0231-1.jpg


ウチの場合(!?)、これは特に左側だけが広くなっているのですが、さすがにこれだけ下が開いていると




スースーと風が入ります。前日においては、スースーどころでは済みませんでしたので(ーー;)スカートを付けてみたのでした。


h290504-6-2.jpg





結果はマズマズ! 素材がブルーシートと同じですので、ガサガサとうるさくはありますが、中々の効果がありました!




もともと、冬のキャンプに備えて作っておいたものでしたが、思わぬところで役に立ちました(^^)


スカート








h290504-7.jpg


h290504-8.jpg


夕食は、モツ炒めと焼き鳥、それからタコのアヒージョ! アヒージョ 美味し!




因みに、今度はこのガスコンロを何とかしたい・・・・ 笑




そんなこんなで夜になっていきました。




そして、お楽しみの~焚火~~!  子供たちも待ってましたとばかりにマシュマロを割り箸にさして待機(^_^;)




いよいよ火が付き、  は~~~っ、 やっぱ焚火は いいね~~~~~









ってなった頃に、何と、またもや風・・・・(ーー;)




ブォーと吹いて、火の粉が舞います! 慌てて火を小さくしてはみたものの




半端燃えたところからは煙も凄くて・・・(T_T)   泣く泣く焚き火は諦めました。




マシュマロ数個しか焼けなかった子からもブーイングでしたが、火事になるよりは・・・








星空も少し期待してたのですが、雲の流れが速く思ったほどは見ることができませんでした。




h290504-9.jpg


h290504-10(2).jpg


前日の寝不足のせいか朝は遅くまでぐっすり(^_^;) 




またもやホットサンドで朝食を済ませ (足りなかった長男はカップラーメン食べてました 笑)、




片づけを子供たちに手伝ってもらいながら、ゆっくりと撤収でした。 ここのキャンプ場は、チェックアウトが12時となってます(^^)




h290505-2.jpg



キャンプに来たからといって、何をするわけでもなく、相変わらずノープランな私のキャンプです。




もっと計画的に楽しむことをしてあげないといけないな~と、毎回同じ反省をするのでした(^_^;)




謎の頭痛で、ほとんど遊んでやれなかったのでチビたちにも申し訳なかったです。






でも、久しぶりにテント泊できて気持ち的にはスッキリできたような気がします (多分私だけでしょうけど・・・)





以上、Smile家のGWキャンプでした~!             こんなんでスミマセン 









また、行きたいな~




h290505-1.jpg











テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

輝北うわば公園キャンプ場











GW真っ只中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。




我が家は久々に、ほんと久々に、キャンプ行って来ました~!(^^)




もう、前回どこのキャンプ場に行ったかも思い出せないくらい久しぶりです(笑)




h290503-1.jpg



以前と比べると積載量もダイブ落とすことができて、バッチリじゃないですか~(^^) 




と、悠々と出発したものの、シュラフを積み忘れたことに気づきUターン。 積載量も結局変わらず(泣)







そんなこんなでたどり着いたのが




h290503-8.jpg



輝北うわば公園キャンプ場




今回、我が家はゴールデンウィークだと言うのにも拘らず、予約を一切しませんでした(笑)




星空が綺麗なところがイイ!という要望もありましたので、ここを選んだわけですが、流石に連休の最中、




予約もせずに行って、(実際予約は取ってないんですけど・・) 空いてるかを結構心配しておりました。




で、到着してみたら案の定・・・・








h290503-18.jpg



ガラ~~ン (笑)




この広場は車の乗り入れができません。 乗り入れができるオートサイトは




h290503-7.jpg


こんな感じ(笑)




ここのキャンプ場は、いつも結構空いてます(^^)  その理由の1つが




h290503-0-1.jpg


風力発電ができるくらい 『 風 』 があると言うこと。 終始、この風車が ヴォン ヴォン と音を立て回っています(^_^;)




オートサイトの方は一段低いところにあり、上のサイトよりは風の影響を受けにくいのかもしれません。




ですが・・・・




この日は、オートサイトの下の方から風が吹き上げており、どこ行っても風が強い(^_^;)




おまけに、多分、いつもより風が強いようでした(泣) 仕方なくツツジの生垣を風よけに端っこの方に設営!




h290503-3.jpg


h290503-2.jpg

子どもは風の子?

h290503-6.jpg


h290503-4.jpg

普段しない張り縄が沢山(笑)



で、レイアウトはこんな感じ


h290503-5.jpg


安定の、嫁さまによるセッテイング!



h290503-0-2.jpg


桜島を眺めながらカンパ~~イ(^^)  明るいうちに飲むお酒は美味しいですね~(^^)




夕食は嫁さまの豚汁~(^.^) 子どもも私も大好きです~(^_^)

h290503-11.jpg


h290503-10.jpg


この夕方の桜島を見に来るだけでもイイかもです。 天気よければきっと最高ですね~




こうして強風の中、日が暮れていきました。




そして、辺りが真っ暗になった頃、お楽しみの 天体観測~! 




このキャンプ場には、天文台があります! 2番目の写真にある、ハウルの城的な建物がそれです!




h290503-12.jpg

中はこんな感じ。 そしてこの上階に





h290503-13.jpg


ド~ンと、望遠鏡が設置されていますよ~(^.^)


h290503-14.jpg


この日は天気が悪く、強風のため中々星が見えていませんでした。




ですが、たまたま私たちが登っていった時に月が綺麗に観えたんです!




h290503-15.jpg

係りの方が記念にとスマホで撮ってくれました(^_^)




この他に木星の縞模様も観測することができました~。私らの後からの方々は分厚い雲でほとんど観る事ができなかったかも・・




とてもラッキーでした。(嫁さまは、も一回観たい としきりに言っていました 汗)




h290503-16.jpg (3月になってますね 笑)


風で焚火こそできませんでしたが、焼酎をチビリチビリと飲みながら夜を楽しみました。










と、ここまではイイ感じだったんですが・・・・




ちょっとした台風並みの風が常時吹いていますので、テントがかなり揺れます。




普通のキャンプでも中々眠れない嫁さまが、そんな中眠ることができるはずもなく・・・(^_^;) 怖い怖いと言っとりました。




ま、私もこんな強風の中テントを張ったのは初めてで、ペグが抜けてないか心配になりましたので




夜中、何度か見回りに出ました。おかげで、寝不足・・・(T_T)




辺りが明るくなる頃、気だるい体を起こしコーヒーで目覚まし


h290504-1.jpg




外は濃霧でなにも見えませ~ん(笑)

h290503-17.jpg



ホットサンドで朝食を済ませ、辺りの様子をうかがっておりましたが




相変わらずの風が吹き、天候の回復もみられないようでした。




連泊するつもりでやって来ましたが、仕方なく撤収することとなりました。




ここ輝北町は、自称かもしれませんが日本一星空の綺麗な町と言われています。




是非、もう一度天気の良い日に、桜島の向こうに沈む夕日と、満天の星空の下でテントを張って天体観測をしてみたい・・・









でも、多分、      嫁さまは付いて来てくれないだろうな~ ・・・・・・・(笑)








つづく






テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

デイキャンプ










玄関のシューズクロークが散らかっておりましたので、ちょっとだけ片付けました。





281105.jpg




入ってすぐの目の前にチェンソーを吊り下げて、一人ご満悦です (笑)













日曜は、久しぶりに『デイ』行ってきました!




場所は藺牟田池自然公園にあるキャンプ場(^^)




ここは、我が家から45分くらいの場所にあります。ギリギリ 「近い」 の圏内に入るキャンプ場です。








281106-1.jpg



デイなのに重装備 (笑)




本当は、土曜からの1泊のキャンプをする予定でしたが、仕事やら何やらで出られずデイキャンプに変更で、こうなりました(笑)




到着したのは11:00頃でしたが、とても混んでます(^_^;)   宿泊の方がチェックアウトするのをジッと待って




出らたところに滑り込み~(^_^;)  何とか希望の場所をGET~




設営後は早速、昼食です(^^)




281106-2.jpg




おでんの中にきし麺をぶっこんだ鍋!  日中はけっこう暑くて (T_T)  汗をかきかき食べました。




281106-3.jpg

鍋ごと掴んで食べる おっさんと、カップラーメンに手を伸ばそうとしている お・・・・・ねえさん  フ~ッ(ーー;)アブナカッタ  (笑)




今回は、自作ギアと、新規購入ギアを並べてみたくって重装備になってしまいましたが・・・・




281106-4.jpg




相変わらず、レイアウトが下手ですね~(T_T)




なんかこう、絵になるって言うか、シンプルでいて機能的~みたいな、バシっとしたレイアウトをしてみたいものです(^_^;)




嫁さま曰く、 何か全体的に・・・・・う~ん、カゴが駄目なんじゃな~い?          (ーー;)




もっと、勉強してきますので、ソロキャンプに行かせてください (笑)








さて、この藺牟田池自然公園では、釣りができます。




近年では、ブラックバスなどの外来魚を持ち込まれ、それらが急激に繁殖したため公園側は困っているそう。




で、魚釣りをして、外来魚を釣ってくれた人には、魚種によって設定されたお金を貰うことができるということ!




と、いうわけで、早速 下の子と釣り開始~




281106-5.jpg




まぁ、管理から貰った餌 (ハム?やかまぼこを小さく切ったもの だと思う・・) で、釣るのは正直難しい (^_^;)




そこで、近くの土手からミミズをGET!  そして~、待望の1匹目が!






281106-6.jpg



ブルーギルですね~  しかも小さい (^_^;)




ただ、これ以降 釣れることはありませんでした (T_T)




早速下のチビは、管理棟に釣れた魚を持ち込み、なんと 『 10円 』 GETすることができました!




初めて自分で稼いだお金です。その稼いだ10円を握り締めチビはすごく嬉しそうでした (^_^)




今度は兄ちゃんにも釣らせてあげたいな~






そんなこんなで、久しぶりのDAYCAMPは終了しました。 






スズメバチが偵察にやってきて室内を飛び回ったりするハプニングもあったりしたけど、




楽しかった~。     ココを我が家のベースキャンプ場にしようかな~(^_^)















テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

Wood Rack










キャンプ・ギア 自作 第3弾 !  




今回は、棚! 木で出来た棚  『 Wood Rack 』 を (Good Luck みたい ww) 作成いたしました~!




  第1弾  WoodBox    『箱とイスとテーブル』
  第2弾  WoodTable   『ロールトップ・テーブル作ってみた』






え~っと、第3弾と言っておりますが、正確に言うと第4弾です。  実は木製の棚をすでに作成しています・・・・




それがコチラ

IMG_8906.jpg



これは、酷かった~(-_-;)  余り物を使って作ったにしても、ヒドイ出来でした(笑)




これは 『 駄作 』! こんなのを私の自作キャンプ・ギアの作品として認めるわけにはいかないのです!




な~んて言う割には、毎回使ってましたけど・・・・・・・・(^_^;)




woodrack8


ほんとは、こういうの作りたかった・・・   カッコイイ・・・ (りょ-さん、勝手に画像お借りしてスミマセン)   







という事で、ちゃんとした物を作ろうと言う事で始まりました!この企画!




先ずは、図案を描いてサイズを決めますよ~  ・・・・・と、図案を眺めていると、気になるところが・・・・・




woodrack5



この部分が邪魔!   使いながらいつも思っていました。 ココがフラットだったら、もっと使いやすいのに・・・




でも、皆さんが作っているラックや販売されているものを探してみても、アイアンの物も含めほぼこの部分は




出っ張っています。 なんせ、ココが 『キモ』 ですからねぇ~。     でも・・・  どうにかならないのか・・・・  







 『!!!』  ヒラメいた~~っ!




早速帰宅後に、(仕事中、何考えてるんだよ というツッコミはなしにしてねww) ミニチュアを作成してみました!







それでは、皆さんにお見せいたしましょ~  私の思いついた、すばらしーウッドラックを~!(笑)


























woodrack3




えっ?  分かりづらい?




では、組み立ててみますよ~




woodrack2



woodrack1.jpg




分かりました~?   この仕組みの 『 キモ 』 の部分を 下にもっていったんです~!




で、上は板を乗せるだけになるので、フラットな面が確保できるという訳ですよ~!(^_^)




因みに、荷重がかかっても脚が内側に倒れこまないようにストッパーをつけてあります~(^^)




woodrack4



しろくま君を乗せても、安定してます! 




イケてる!  これなら、他とはひと味違ったオリジナル・ラックを作ることができる!




オリジナルだから(仕組みはパクリですが・・)名前なんか付けちゃおうかな~    SmileRack。 いまいちか~(-。-)y-゜゜゜




などと、部屋の片隅で一人、ほくそ笑みながら、新聞広告の裏に図案を書いて材料の計算していました。(笑)




三角関数なんか使っちゃったりなんかしちゃってサイズを計算していると、 また、あることが気になり始めました!!(-_-;)







ミニチュアに荷重をかけたとき思ったんですが、板を挟んで固定する部分に結構な よじる力 がかかちゃいます。




これは上にあっても下にあっても同じで、接合部は頑丈に作らなければいけません。(ストッパーがあるので力は分散されますが・・・




ココには相継ぎなどの工法が必要と思われます!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (-_-;)         







相継ぎを上手く作る自信がありませ~ん (T_T)   ココが引っかかっちゃって~ (^_^;)






もっと、何かできないか。もっと、シンプルに・・・・・・   




  (-_-)チッチッチッ・・・・・・・・         (゜o゜)!!!










またまた思いつちゃいましたよ~ (^.^)b    小文字で書いたところがヒントになりました~(^_^)






早速、材料切り出して~仮組みして~ テスト~っ!

woodrack6
  

woodrack7



イイ感じです~(^.^)  2段目の板乗っけるだけで自立することに成功~ (^v^)v




この状態で物を乗せても安定してます!




3段目やら、補強やら本組みをして~




woodrack13.jpg


woodrack14.jpg




色は塗ってないけど~   完成~ (^O^)/



woodrack16.jpg


組立時 559×265×1100mm 
収納時 87×265×1100mm 
重さ 4.0kg
耐加重 不明  (笑)




耐加重は、ミニュチュア作った案の方があると思います。実際、以前の『駄作』でさえ、23kgの子供が座って足を離しても




壊れませんでしたから、相継ぎなどでしっかり作ればかなり頑丈になると思います。




でも、今回のこれもなかなかイイんじゃないでしょうか! 何といっても、製作過程に面倒な工程が少ない!(笑)




woodrack15.jpg





自己満足で~す。 スミマセン (^_^;)








ただ・・・・・・・・・・












道具の積載量が増える一方なのは、気のせいだろうか・・・ (^_^;)






















テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad