日々是好日。

お立寄り頂きありがとうございます!薪ストーブやキャンプなど日々のちょっとした事を書いています。週1くらいのペースで更新です。

薪あつめ

 



 



 



先週の土曜日、父の友人で私も小さい頃からお世話になっている方から、伐採している木が


あるから取りに行こうと誘われました。  この方は、林業の会社で車の整備をされているので、


よく現場に行くから木をもらってきてあげるよ と以前から言って頂いていたのでした。



薪ストーブでは、こういった継がりを大事にしなければいけないのかもしれませんね。







私の自宅から、ものの5分の所にある現場で、少し原木を分けていただきました。


ここの木は、紙を作るのに使えるから売れるそうで、細めの木ならイイよとの事でした。


軽トラ1杯分の木を積み込んで持ち帰ります。







他にも杉や檜があり、そちらは処分しないといけないから、いつでも持って行って


イイよと言われました。  杉や檜もよく乾かせば、焚付にもなるし、ほかの木と混ぜて


使えば問題なさそうなので、少しずつ貰ってこようと思います。






持ち帰った原木を、父の友人が早速玉切りしてくれました。私はまだ、チェーンソーを


持っていませんでしたので、取り敢えず太めの木を切ってあげるからと、ささっと4~5本の


原木を玉切りしてくれました。とても、頼りになります(*゚∀゚*)   


(とても段取りがよく早い作業で写真をとっている暇はありませんでした (*_*) )







昼から、家族と買い物に出かけ、ついでにチェンソーを買いました。しかも電動!


というのも、午前中の作業でエンジンチェンソーを使ったのですが、住宅がそこそこ密集


していますので、流石に音が気になりました。   なので電動です。





で、帰ってきてから早速作業してみました。


細いものが多いので、何本かまとめてゴリゴリ切ります。途中、父の友人が様子を


見にやってきて、電動チェンソーを見て、おもちゃみたいだねー!って言ってました(^^;


まあ、そこそこ切れるのを見て、少し感心してましたが・・。






こちらが今日切った分
Img_2776   

Img_2777




薪割りもしてみました。



たっ、楽しい!! 当たり前ですが、細めの木ばかりですので、パカパカ割れます。楽~



今度はもっと太い木を1振りで気持ちよく割ってみたいですね~。





途中、嫁さんも来たので、ストレス解消にと割らせてみました。 意外と真ん中をパカっと


割っていきます。   うまいかも・・・




暗くなり始めたので取り敢えず、今日割れた分を棚に積んでみました。


Img_2802



残りがこれだけ。

Img_2804

Img_2803


まだまだ、足りないんでしょうね。





上の3枚の写真は今日撮りました。 雨が降っていましたがシートを被せていなかった


ため、木の汚れやら汁がコンクリートに跡をつけています。とれるかな・・・。





購入した薪は残り80~90kgぐらいでしょうか。(上段手前)  ストーブを設置してから3週間。


購入したのが200kgなので、そのうち110kg使用。父の友人から頂いた薪25kgくらいを


2袋。ストーブ設置時に薪ストーブ屋さんから40kgぐらい。合計200kgを使っています。


焚かない日もあったり、夜になってからしか焚かなかったりでしたので、1日10kg程度


しか使っていないかもしれません。この時期でこの程度なのか・・・?。


他の方のブログなどを拝見していると、かなり心配になっていましたが、この程度で済んで


いるので少し安心しました。  が、最大の原因は、初心者なので、チョロチョロ焚きで


満足してしまっているか、ビビってガンガン焚けないといった所ですかね(^^;



煙突の事など考えて、もっとしっかり焚けるようしっかり勉強していこうと思います。









それから、最後の写真の左側、でかいのが1つ、転がっています。


知り合いが、薪割りの台にしなさい と置いていきました。


うちにはこんな大きなのいらないなぁ・・・  動かすの大変だし・・・・  



 



 



 



 

スポンサーサイト

薪棚の作成



 








インターネットで見てると、薪ストーブ設置の前の年から薪を準備されている方がほとんどのようですが、




私の場合は、突然出てきた話(欲しいという願望は以前からありましたが)でしたので、何も準備が出来ていませんでした。






ですから、当然、薪は購入するしかありません(^^;






ストーブ屋さんから多少の薪は設置時に頂くことが出来ましたが、そのストーブ屋さんの勧めで、鹿児島県で




薪を作っていらっしゃる業者さん(前田産業さん)から購入する事になりました。





ただ、どれくらい買ったらいいのか見当がつきません。  寒い地域の方々のように、毎日焚くかどうかも




分かりませんし、実際に焚くのは夜と寒い朝だけとなってくると、1日の使用量がさっぱり分かりません。




しかも、初心者で訳も分からず無駄に消費しているような気もしますし・・・・(ToT)



Img_27641_2





もう2月なので、今シーズンはあとどれくらいまで必要か、インターネットで見る諸先輩方の薪の備蓄量を見ると




凄まじいものがあり、自分には到底真似できそうもないことに加えて、保管場所や作業場所も検討していかないと




いけないなど、問題も山積みで自分の使用量などはまだまだ計算すらできない訳です。









という訳で、使用量は今だに分かりませんので、とりあえず200kg買ってみました(^^;






注文してすぐに25kg入のダンボールが8箱届きました。(対応が早い!)




そうすると当然、置き場所に困ります。玄関脇に積んでおこうかと思いましたが、折角なので棚を作ることしました。




設計には、インターネットで、いろんな方の薪棚を参考にさせていただきました。














2×4のSPFで作成します。   当初、塗装をしてから組み立てる予定でしたが、中々時間が取れない事もあり、




取り敢えず組んでから塗る事にしました。





図面
 ※材料の寸法については実寸を記入してあるため、2×材の規格とは異なるところがあります。 
 (追記:若干の変更点あり


こんな、適当な図面を書いて、現場合わせで作っていきます(>_<)




図面は棚2基を合わせた物。 それぞれが自立できるように作るつもりです。








そして、いきなり作業中!! (笑)


blog_import_5418ea76b4520.jpg


下穴など無しでインパクトドライバー使ってガンガン組み付けていきます(^^;







あとちょっと。


blog_import_5418ea77c0acd.jpg




屋根をつけて~      完成で~す。


blog_import_5418ea7904472.jpg



取り敢えず、片側の1基分だけ作成完了~




まだ、完全に設置場所が決まっていないのと塗装がまだの為、足場の固定をまだしていません。(振動ドリルも持ってないし・・・)









購入した薪を積んでみました。




1箱は使用済み、もう1箱は玄関内に置いてありますので残りの6箱分の150kgです。




もし、奥の上段に6箱分を全部入れるとすると半分強位の量になりそうなので、棚の1枠が約250kg程度




と思われます。そうすると、棚の容量は1,000kg弱ぐらいでしょうか?  ( 容積は約 2㎡。)



blog_import_5418ea7a1af06.jpg



まあ、これはクヌギの薪でしたので、樹種によって重さは変わるのでしょうね~。 この棚1基で何日分なんでしょうか?







ところで、この薪棚を作るのは、何だかとても楽でした。  2×4材の長さをそのまま利用しましたので、木材を切ったり、




寸法を合わせる作業が、極端に少なく感じました。(2×4材の3本を半分にカットするだけ。他は全部そのまま使います




屋根を貼る作業は初めてでしたので、ちょっと時間かかりましたが、楽しく作業することができました(^_^)








はたして、この薪棚がいくつ必要になるのか? 心配です。  




しかも、今年薪集めは、まだほんの少ししか集まっていません(ToT)




この分だと、来年も購入しないといけなくなってしまう・・・。    焦ってます (-_-;)









追記 : 薪棚の図面は3号基を作るときに少し仕様変更しています。 (どーでもいい情報ですが(笑) )


   











NEVERまとめ 斧




  << 薪棚 2号 の記事  








             



 







 
























テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

毎日、あたたかい





薪ストーブを設置して、1週間あまり。





仕事が忙しかったりで、なかなかゆっくり焚く時間が持てませんが


焚いてます(^_^)

Img_2733








ここ1週間はあたたかい日が続きました。そんな中ストーブに火を


入れてみました。   室温が30°近くなりましたが、意外と暑さを


感じないというか、暑いんですが、嫌な暑さじゃないというか。





ウチは吹き抜けではありませんが、それでも2階もほんのり暖かく


なります。 薪ストーブって、すごい暖房能力だなと感心します。


エアコンとは比べ物にならない暖かさですねー。



頭の悪い私にはこの暖かさを表現する言葉は思いつきません


が、風呂に入っているような、何かジワーっと伝わってくるような


足のつま先がジーンとするような暖かさです。(この程度しか思い


つかない所が残念ですが・・・(*_*)  )









夜、部屋の灯りを消して、ストーブの炎を観るのが好きです。


何とも言えない、ゆっくりとした時間に感じます。

Img_2754












昨夜などは、気温も下がりマイナスになりましたが、朝の室温は


20°でした。寝る前に大きめの薪を入れて、まだ全く分かっていない


空気調整をして就寝しました。  朝起きて、灰の中に熾き火が


残っているのを見つけて、これか~ などと感動していました。








まだ、焚付けがうまくできなかったり、薪を追加するタイミングが


分からなかったり、安定燃焼はどうやるのか、薪の入手の事


など、分からない事ばかりですが、楽しんでいけたらと思います。








薪ストーブ 設置して    よかった~~っ  (^○^)



 



 



 



 

FC2Ad