日々是好日。

お立寄り頂きありがとうございます!薪ストーブやキャンプなど日々のちょっとした事を書いています。週1くらいのペースで更新です。

今季最後

 



 



 



先日、少し肌寒く感じたので、薪を焚いてみました。



 



 



ちょうど休みの日で、少し時間があたので、某有名ブログに載っていた上から着火方式を



試してみました。



Img_3028

ちょっとピンボケですが・・・。本気焚きをするつもりはなかったので、やや細めですが



太いものを下に、細めの短いのをその上に。切れ端の細いものをその上に、クズを上に。



点火。

Img_3029


10分後

Img_3031




20分後

Img_3033


これ、いいですね~。



初めに着火してから、1時間以上ほったらかしです。煙もあんまり出ないし。



今までは、急いでつけたくてちょっと強引なつけ方をしたりしていました。



でも、実際はほとんど時間も変わりませんでした。しかも、途中で薪を焼べる必要もなく



煙も出にくいので、上からつけた方がイイと感じました。






実は、この方法をずっと試したかったのですが、焚付け用の小さな薪をなかなか作れず



乾いた木っ端などもあまり無かったためできずにいました。



この方法は、できれば短めの細い薪も作っておいたほうがいいのかもしれません。








さて、気温も最近は上がってきており、昼間は汗ばむような温かさになってきました。



家でストーブに火を入れるのは、今回が最後になると思います。



何だか、淋しいです。今季より導入した薪ストーブ。 非常によかったと思います。



来季の薪が少し足りないような気がしますので、薪集めはまだまだ頑張ろうと思います。



今から今年の冬が楽しみです。



Img_30211



 



 



 



 



 

スポンサーサイト

原木をもらいに行ってきました。

 



 



 



最近、鹿児島でも朝晩はけっこう冷え込みます。薪を炊けるので嬉しいのですが。



 



 



先日、仕事から帰ると、子供たちがブロックで遊んでいました。いつもの事なので、また



 



 



戦隊モノや仮面ライダーの武器などを作って遊んでいるんだろうと思って、あまり見て



 



 



いませんでした。  すると、「見て、見て~」 と一生けん命言うので、行ってみると、



 



 



Img_29941



 



こんなの作ってました。 薪ストーブだそうです。



 



Img_2995



 



中の赤いブロックが薪だそうです。たくさん焼べてました。



 



 



そして、こんなのまで作ってます。



 



Img_29961



 



斧とのこぎり。   のこぎりは使っていないのですが、木を切るのには必要だからと。



 



 



感動しました。 ストーブ設置してから、子供たちの反応はイマイチな感じでしたから。



 



 



上の子だけじゃなく、下の子まで一緒になって作って遊んでいたのが、とても嬉しかったです。



 



 



 



 



 



さて、次の日、朝から先日電話いただいた方の山へ、原木回収に行ってまいりました。



 



 



自宅から軽トラで3~40分。現場に到着です。



Img_3003



Img_3005



 



こんな感じで、あちらこちらに、倒されて2mくらいに切ってあるものが転がっています。



 



 



いよいよ、エンジンチェンソーによる薪狩りデビューです。



 



 



チェーンソーは、嫁さんの実家から借りてきました。リョービの何とかというやつ。



 



 



40cmで玉切りしていきます。



Img_3004



 



 



途中、あまり切れなくなったので、目立てしてみました。これも初体験です。



 



 



目立ても成功して、さらに玉切りします。 



 



 



切ったあとに、軽トラまで運ぶのですが、運ぶ道具(2輪車)を忘れてきてしまい



 



 



手で運ぶハメに。 軽トラが近くまで行けないため道路際まで、斜面を行ったり来たり。



 



 



しかも、1本1本が意外と離れていて、切った枝葉も邪魔して、なかなかはかどりません。



 



 



このところ筋力が落ちているので、キツイ・・・。



 



 



Img_3007



 



午後からは、用事があるためここでタイムアップ。



 



 



初めての事と、体力の無さで、2時間かけて、これだけでした (ToT)



 



 



 



午後からは、用事を済ませ、夕方1時間だけ薪割りしてみました。



 



 



Img_2997 今日貰ってきた分



 



Img_3001



 



やっぱり、楽しい。家族がこれで、暖まることができると思うのと、割る事の楽しさで



 



 



ずっと薪割りしていたくなります。



 



 



薪棚2号の上段奥が埋まりました。



Img_3008



 



まだまだ、ありましたので、また今度貰いに行こうと思います。楽しみ。



 



 





 



ところで、この貰ってきた木、何の木なんですかね?私、木の種類がさっぱり



 



 



分かりません。ブナ・・・カシ・・・? だれか教えてくれませんか?



 



 



 



 



 

置き手紙

 



 



 



昨日の日曜日午前中は、特に用事もなかったので、薪棚の整理をしました。





 





Img_2886



これは少し前に撮ったので、もう少し減っていました。



 



 



で、まだ、割っていないものや、切っていないものを少し作業して



Img_2922



 



棚を整理します。ほとんどが、割るか割らないかの微妙な太さです。



Img_2924



 



 Img_2964



 



取り敢えず、棚1号が埋まりました。



 



 



まだ、2号の方は、まったくがら空きです。



 



 



割っていないものなどを、全部整理したとしても、2号が半分埋まる程度ではないでしょうか。



 



 



1号の一部は、檜が入っているし、先日森林組合から貰ってきたものは、ほとんど柳だそうで、



 



 



あまり、火持ちがしないものが多いので、来年のことを考えると足りないなぁ~と思ってます。



 



 



裏の家に住んでいるおばちゃんの庭の、ムクの木(幹の直径30~35cm)を切り倒して、薪に



 



 



する予定だったのですが、おばちゃんの家族からの反対で伐採はできなくなり、何も話が無く



 



 



なりました。あるのは、先日の空き地の焚付用の枝だけ・・・。



 



 



もう、森林の伐採の時期も過ぎてるし、これは来年も薪を購入しないといけないなー なんて



 



 



思ってました。 



 



 



そんな中、先日仕事で偶然通りかかった山道で、伐採され、そのまま放置してある山を見つけました。



 



 



辺りには、人気や人家もありません。誰のものか分かりませんでしたので、取り敢えず



 



 



手紙を置いておきました。 それが、2週間前くらい。



 



 



そおしたら、今日、携帯に見知らぬ番号の着信が・・・。  まさか!と思って、慌てて電話



 



 



すると、気の良さそうなおじさんが出て、「手紙見たよ。木は好きなだけ持って行っていいよ」と。



 



 



やりました!しかも、特に期限は無いからすきな時に来て。とも言っていただきました。



 



 



自宅からは、普通車で30~40分の距離ですが、私からするとすごい量の倒木があります。



 



 



有難い! 手紙でも置いておくものですね。感謝です。



 



 



チェーンソーが必要ですが、倒木は大体2~3mくらいで切ってありました。径も25~30cmくらいが



 



 



多かったように思います。まずは、置き場所の確保と、チェーンソーだなー。楽しみです。