日々是好日。

お立寄り頂きありがとうございます!薪ストーブやキャンプなど日々のちょっとした事を書いています。週1くらいのペースで更新です。

強い

 



 



 



今週は暖かい日が続いています。先週は、ちと寒かった~。こちらでも -6℃や-7℃って



 



 



日もありました。



 



H26124



 



ストーブを心おきなく焚けて嬉しいです(^_^)   



 



 



私の焚付けは、例によって上から着火方式。一番下に大割または中割の薪。その上に



 



 



小割を。そして細割、枝を置き、木端で着火です。 ただ、私の使っている薪はほぼ、中割。



 



 



小割の物も、木端もほとんどありません。 なので、中割を4本程度、適当に組み、その上に



 



 



細割にしたものを12~3本組んで、そこへ市販の着火剤を小さくちぎって火をつける って



 



 



いうのが最近のパターンです。(横着ですね (--; )



  



Img_4032



 



Img_4035 



10分もすると、細割についた炎が下の薪を包みます。 この細割は、杉。昨年、ストーブを



 



 



設置した時に初めてもらった原木でつくった薪を、細くしたもの。すごく勢いがイイです。



 



 



火付がよく、あっという間に燃え盛ります。私の中では最強の焚付け材ですね~(^_^)



 



 



 



 



 



 



 



ところで、我が家のストーブは、ドブレの640CB。煙突はストレートで約 6m。



 



 



いろんなブログや動画をみると、オーローラバーンというワードが沢山出てきますね。



 



 



ウチのストーブでも見ることができます。って言うか、出ていると思います・・。実際、正確に



 



 



どの状態がオーロラバーンなのかっていう定義みたいなのが、自分の中で曖昧で、何となく



 



 



『これじゃない!?』 的な感じで言ってます(^^;) 



 



 



ただ、その『これじゃない!?』状態が、あまり長く続かないような気がするんです。



 



 



まあ、今焚いている薪はほとんどが杉か檜。時々何かわからない広葉樹と思われるもの



 



 



と、昨年購入したクヌギの残りも焚きます。焚付からストーブの温度が上がるまでは



 



 



杉、檜の薪。前面の温度計が250℃くらいになったら、広葉樹も混ぜて みたいな感じ



 



 



で焚くと、しばらくの間 『これじゃない!?』 が出現します。 



 



 



ただ、ここで、なぜか 『これじゃない!?』が暴れます。オーロラのように、優雅にゆったりと



 



 



って感じではなく、忙しなく踊ります。一部、しっとりとした感じの炎の幕が揺らめく箇所も



 



 



あります。(写真はありません m(_ _)m ) この差は?  



 



 



まず、焚き方がやや間違っていると考えられます。



 



 



次に、素人考えですが、2次燃焼の吹き出す勢いが強いのでは・・



 



 



まぁ、最初の方は、今更なのですが、これから勉強します。 で、次の考えを少しだけ



 



 



実験です。 



 



 



2次燃焼用のエアーの吹き出し口は、奥の中央部。



007



 



この吹き出し口を塞ぐような感じで、薪を置いてみました。 そして、下のレバーを動かして



 



 



空気量を絞ってやると・・・・



 



 



Img_40421



 



おおっ!!  それっぽい! 天井前部にゆらゆらとした炎。前面付近には、カーテンが



  



 



風で揺れるよに、ゆらゆらと、何となく目が釘づけになるような炎の動きも!(後ろの方では、



 



 



ボーボーいってますが・・)まあまあな時間、このままでした。



 



 



     うーん(--;) なんだろう。煙突の引きが強い?



 



 



でも、6mくらいのストレートの煙突はどこにでもありそうだし。 ダンパーが必要なのか? 



 



 



まだまだ、いろいろ試してみないと分かりませんね! 難しいけど、楽しい。



 



 



 



 



 

スポンサーサイト

貰い薪

 



 



 



昨日は1日薪関係の事をさせてもらいました。



 



 



まずは、いつもの貰い薪。おばちゃんのウチへ。今回はオヤジと嫁さまが参戦!!



 



 



Kトラで2杯半を午前中で運びました。



 



Img_3998



Img_3999



 



この他にも少しあります。3号薪棚の 1基分ぐらいあるでしょうか。



 



 



昼からは、オヤジと2人で山へ。昨年から通っている山です。人を連れて行くのは初めて



 



 



です。  去年最後にここへ行ったのが、確か5月最後ぐらいでしたから、7~8ヶ月ぶり



 



 



の山仕事です(^^;)   山には新しくクヌギが植えてあり、夏場ひどかった下草も枯れて



 



 



いい感じになっています。(写真撮ってる暇がありませんでした)



 



 



太ももぐらいの伐採木があちこち、まばらにありますので探して集めます。



 



 



購入したばかりのチェンソーもデビューです!一部、直径40cmくらいの原木も発見した



 



 



ので、35cmの玉にカットして運びます。 新しいチェンソー、ソーチェーン  よく切れます!



 



 



チェンソーの自重だけでスーっと切れていきます。パワーもあるし、新しいのにして良かった!



 



 



オヤジと1時間半ほど作業して、Kトラ1杯分貰ってきました。よく考えたら、これも貰い薪(^^;)



  



 



帰ってきて(片道4~50分かかるので) 下ろして本日は終了でした。



 



Img_39971_2



 



Img_3993_2



 



また、休みを見つけて山へ行かなければ。ちょっとだけ充実した休日でした。薪割りも楽しみ 



 



 



 



 



 



 





あっ、薪割りといえば、MWR (Michael Waltrip Racing ではありません(笑) 因みに



 



 



ミズナラ・ウッド・リザーブでもありません・・) PVがYoutubeにアップされてました!



 



 



カッチョイ~。   私も一員として、立派な変人になりたい(笑)



  



 



 



 



十分

 



 



 



先日、我が家の上長である 「嫁さま」 に、何とか許可を頂いた。  







「今後、ずっと必要だから」 「安いものじゃなくて、しっかりとした物が長持ちするから」







「その辺のホームセンターじゃ売ってないから」 「今度の日曜日に必要だから」







「アフターを考えると、良いものをちゃんとした所で買うほうがイイから」    などと、







必死こいて説明したのが、今週の火曜日。         







届きました。

























Img_3992









ハスクバーナ !    初心者なので 135e (値段が手頃なので・・・) ほんとは







XPが欲しいのですが・・・  私程度の初心者には十分でしょう(^_^)







今回、北九チェンソー というお店から購入させていただきました。







初めは、嫁さまと同じく、ホームセンターの安売りのでイイんじゃないかと思ってました。







要は目立てさえ上手くなれば、あとは、チェーンを回すだけのエンジン。仮にも







整備士の免許を持って整備の仕事に携わっていたので、大体はわかる。ある程度は







自分で分解、修理も出来るし、安いやつでちょっと排気量があればいいか~なんて・・。











目立てを調べているとき、北九チェンソー さんのブログが目に入りました。チェンソーに







ついてわかりやすく書いてありました。 欲しくなりました。そして、手頃な金額の入門機







があることに気がついたら、    物欲が止まらなくなりました (^^;) 







初心者です。 十分です !









日曜日に使ってみたいと思います (^O^)



 



 



 



 



  



 

今頃

 







 



 



 



寒くなってきました。何やら寒波が来ているようですね。このへんでも朝方 -3.6℃を記録してい



 



 



ます。明日あたりは、-6~-7℃ だとか。寒~っ。  でも、ストーブをガンガン焚けるから



 



 



ちょっと嬉しい (^_^)



 



 



 



 



天板で餅を焼いてみました。



 



Img_3974



 



おーっ!  焼けました~。温度が低いときに焼き始めたので、ちょいと時間がかかりました。



 



 



ソーいえば、天板で焼いたりするの、初めてです。やかんをかけていたり、作りおきのカレー



 



 



を温めておいたりはしていましたが、ここで焼いたりする事は今までなかったな~。今更。



 



 



 



 



話は変わって、薪棚のこと。 先日、3号基の薪棚を作成するあたって、気がつきました。



 



  



1・2号を作る際に、それぞれを自立させようと考え設計しました。(記事はこちら) でも、



 



 



よく考えたら、それは無駄だらけでした。ぞれぞれを自立させる意味がない・・・。



 



 



もともと、1号と2号はくっつけて設置する予定でしたし、仮に、後でそれぞれを移動させ



 



 



ようとしても、屋根の波板を重ねて取り付けてあるので離すことはできない。 そして、



 



 



何より、材料の無駄であること。作成時間の無駄もあります(*_*)



 



 



なので、3号基は増設ありきで作成しました。(と言っても、たいして変わっていないのですが)



 



無題



こんな感じ。 上が1・2号基で、下が3号と増設予定の4号基。上と下では、材料も2×4が



 



 



4本も違います。(もっと削減できるのかもしれませんが頭悪いのでこの程度です・・)



 



 



上の棚だと、増設するときに、ちょっと無理がでる。見た目も均一感がなくなるし。下の棚



 



 



だと、5号、6号と増設しても見た目変わらないし、同じ作り方ができる。 作業時間も



 



 



片側側面を組み立てなくていいので短縮できる。



 



 



 



 



       今頃気がついた(泣)



 



 



   << 兄弟薪棚の記事  |  薪棚 3号完成の記事 >> 






     

   





 



 



不足

 



 





 



 



ついに買ってしまった・・・・・・・・



 



Img_3969



Img_3971



 



    ポルシェ !



 



Img_3970



 



なんちゃってーーーーーーーーーーーーーーーっ!  嘘です。



 



 



 



先日、乗らせてもらいました。 panamera です。実用性を重視した感じなので、さすがに



 



 



乗りやすい(^_^;)  でも、腐っても鯛。アクセルワークはガツンとくる加速感は少ないですが



 



 



踏んだだけ加速に答えてくれる感じ。シフトチェンジも滑らか杉でいつ切り替わったか分かり



 



 



ませんでした。よく走るし、よく止まります。イイですね~。



 



 



 



前置きが、相変わらず長いのですが、薪棚の話です。



 



 



現在の状況は



Img_3893



Img_3895  



 



 



棚としては、3基。約 3t 位の保管場所です。2年サイクルを考えると保管場所はまだまだ 



 



足りないわけです。最低あと1基。いや、使用量からして、あと、2基は必要かと思われます。



 



 



(反対に、南国なんで、たったこれだけで済むのかも・・) 薪も、少しずつですが、増えて



 



 



きているので。



 



  



で、増設を考えるのですが、設置場所。  1基は3号基の隣に作るとして、あと1基は



 



 



薪割りをする場所に近い1号・2号に接合させるのがイイかな~   と、1・2号の横に



 



 



目をやると、  あれっ?



Img_3892



 



ちょっと分かりづらいですが、お隣さんの倉庫の屋根が、結構こちらに張り出しています。



 



 



敷地の堺のブロックよりはみ出して張り出してる感じ。 それ自体は、別に何とも思いませ



 



 



んが、棚を拡張すると確実に引っかかる。こちらの棚もブロック塀からほんの気持ち はみ



 



 



出ているので、干渉するのは間違いない。しかも手前の電柱にも当たる感じが・・・



 



 



スペースが足りない。と言うか、1号を設置するときにもっと考えておくべきでした(ーー;)



 



 



どうするか。 (´・_・`)  



 



 



半分の長さの棚を作って左に接合して、



Img_3176



右側の簡易薪棚を撤去してこちら側にも半分の物を増設するプラン1



Photo



 



 



右端にある物置と簡易薪棚を撤去して、1基増設するプラン2



Img_3310



 



 



薪をぜーんぶ下ろして棚を空にして、1・2号基を右にずらしてから左に1基接合するプラン3



 



 



 





うーん。プラン1は取っ掛かりやすそうだけど、予算が上がる。上長の目が怖い。



 



 



プラン2は有りのような気がするが、スペース的にギリギリかOUTか。ブロック塀があって



 



 



風通しもどうか・・・。ボツだなーっ。



 



 



プラン3。これが一番、手堅そう。  となると、まずは3号の隣に4号基を設置してから



 



 



1号の薪を移して2号の薪を下ろして作業をする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



 



 



 



 



時間が足りない(ーー;) お金も足りない。 明後年の薪も足りない。 この生産性のない作業



 



 



に耐えられるだけの根性が足りない(泣)        足りないものだらけです(T_T)



 



 



   



   << 薪棚一部変更の記事  |  薪棚 3号の記事 >>  



 



 



 



 



 



 

ごあいさつ

 



 



 



大変遅くなりましたが、謹んで初春のお慶びを申し上げます。



 



 



 



昨年は、駄文にもかかわらず、ご訪問いただきお読み頂いた希少な方々には大変感謝して



 



 



 



おります。 これからも、思いつきで更新してまいります。お暇がありましたらお寄り頂き



 



 



 



コメントなどいただけると幸いです。



 



               Photo



                                           Smile