日々是好日。

お立寄り頂きありがとうございます!薪ストーブやキャンプなど日々のちょっとした事を書いています。週1くらいのペースで更新です。

イベント

   



 



 



 



日曜は降り続いていた雨も何とか止んでくれました。予定していた職場のコンペ。



 



 



参加してきました~。年に数回しか行かない、しかも練習などはするはずもなく、



 



 



毎回ぶっつけ本番的な感じで参加しているゴルフなんで、上達する訳もなく(^^;



 



 



一緒にラウンドされる方には毎回ご迷惑をおかけしております(ToT)



 



 



ただ、それが功を奏した・・・かどうかは分かりませんが、なんと



 



 



   優 勝 !       (笑)



 



 



なぜ功を奏したかと言うと、  そうです。  ハンディキャップ !! 沢山ついてます 笑



 



 



ちょっとだけ、人並みに近づいたのか、いつもより良いスコアで回ることができました。



 



 



あとは、他の上手い方々が風が強かったせいもあったのか、不調のようでした。



 



 



(風などは、私のようなヘボゴルファーには関係ないので・・・(*^_^*))



 



 



その晩の酒はうまかったな~~(^_^)



 



 



 



 



 



 



 



 



 



そして、昨日。以前の記事で書いた建築本舗KURAさんのイベントへ行ってまいりました!



 



 





Img_4286_3



 



 



たくさんの方で賑わっていました(^_^) 駐車場もいっぱいでした。



Img_4294_4 



 



 



モデルハウスにて(^_^)  さっそく入口で輪投げゲーム!



Img_4289_3 長男さん。張り切ってます!!



 



 



そのあと、モデルルーム内を見せていただきました。何だかウチと似たところが



 



 



あちこちに有って、何となくですが嬉しくなってしまいました (^_^)   (詳しくはコチラ



 



 



屋根裏も見ることができて、勉強になりました (^_^) WB工法。



Img_4293_2  



 



 



 



 



そして、お待ちかねの 「木工教室~!」



 



 



今回は、イスと本棚のどちらかを作らせていただけるとの事。しかも無料!!(ここ大事 笑)



 



 



子供たちは、二人共、椅子を作っていました。



 



 



Img_4297_2



Img_43171_3   兄ちゃんは 「ぎっちょ」 です (^_^;)



Img_4338_2



Img_4336_2



金槌を使わせるのは初めてだったかも・・。 もっと色んな道具を使わせないといけませんね。



 



 



そして、かなり時間がかかりましたが、完成!!





Img_43481_2



何とも言えないこの笑顔!    いや、子供達ではなく、 棟梁の ねっ  (笑)



 



 



優しいんです。子供たちにも。(^_^)



 



 



その周囲には、イケメン達が、これまた優しく子供たちに指導していました(^_^)



Img_43401_4



 



 



ここの職人さんたちは、ほんとイイ人ばかりです。 建築本舗KURAさん 



 



Img_4295  「漢」 って・・。 シブイ !



 



 





棟梁、お忙しい中、私たち家族に付き合っていただき、ありがとうございました。



 



 



帰りに頂いた、木製のプランター 大事に使いたいと思います。



 



 



子供達には、大工さんってスゴイんだよって、少しでも伝わってくれたらイイのですが。



 



 



それと、物を作る楽しさも (^-^)



 



 



 



 



 



 



とてもよい休日でした (^_^)



 



 



 



 



 



 



 



Img_43591



 



 



 



 



 



 









スポンサーサイト

焚き納め

 



 



 



先週はとうとう薪ストーブで薪を焚くことはありませんでした。



 



 



 



今朝、少しだけ気温が下がりましたので、早起きして 久しぶりに火を入れました。



 



Img_42791



    ( 最近は下から着火が多くなってきました (^^; )



  



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



これで、今季の薪ストーブは最後になるのではないかと思っています。



 



 



 



  



  



 



名残惜しく炎が揺らめく薪ストーブを眺めました。  今年もありがとう。そう思いながら。



 



 





 



 



 



 



 



 



Img_42812



 



 



 



 














このところ、週末になると雨の予報です。 遊びに出るのも億劫になるし、何より薪作業が



 



 



 



進みません(>_<)   昨日も朝から雨。 山にも行けず、暇を持て余していました。



 



 



 



昼過ぎ、曇り時々小雨みたいな天気になりましたので、先日途中だった薪の引越しを



 



 



 



進めることに。  先週のうちに、合間を見て4号基の屋根を取り付けていたので助かり



 



 



 



ました(^_^)



Img_4257_2  相変わらず色は塗ってません(^^;



 



 



 



2号基の分を4号基に移します。 2号の前面に積んであったものを後面に、後面を



 



 



 



前面に。これで、古い薪が前に出てきたので古い順に使うことができますね (^O^)



Img_4262_2  



 



 



でも、この生産性のない作業 (薪棚が空いて積む場所ができることで生産可能に



 



 



 



なるという意味では生産性が無いとは言えないのですが) は、あんまり好きではあり



 



 



 



ません(^^; まぁ、片方の棚が一杯になっていくと、おぉ~っとなりますが、メンドくさい・・



 



 



 



あっ、つい言ってしまいました(^^; あまり口に出してはいけない言葉だそうですから、



 



 



 



控えめに・・・(>_<) 



 



 



 



取り敢えず1・2号基を、ある程度空にしたところで、また雨でした (ToT)



 



Img_4266



 



 



あとは、簡易薪棚を撤去して、5号基まで増設できたらと思ってますが、どうなることやら。



 



 



 



 



 



 



週末だけは雨降らなければイイのに。 そーすれば、山にも早く行けて、原木回収が進み



 



 



 



薪割りをしていられるのに・・。 梅雨がきたらどーしよ。薪仕事ができなくなる。



 



 



 



あーーっ、これだから雨は嫌いだーー。  薪割りしてぇ~~。



 



 



 



 



 



 



 



 



何か、変な病気みたいですネ・・・・・・・・ (^^;



 



 



 



 




 



   << 薪棚 5号の記事  |  薪棚 4号の記事 >>  



 



 



 



 



 



 



 

階段の上

 



 



 



 



まだ、薪ストーブ焚いてます( ̄ー ̄)    嫁さまからの痛い視線を感じながら・・・



 



 



 



  



 



 



 



さて、 連載 も終わり(笑) 今度は家についてです。



 



 



 



先日、 思いつき で書いた 階段下収納ならぬ   「 階段上収納 」。



 



2



 



 



 



さすがに、にわかDIYでは到底ムリなので(当たり前か^^;;)、工務店さんにほんとに



 



 



 



相談してみました!



 



 



 



そーしたら、何かフツーに   「 いいですよー 」    ですって (^^;;



 



 



 



なので、勢いで施行してもらっちゃいました~( ̄ー ̄)



 



 



 



施工中



Img_4246



玄関から階段までエアーホースをひいて作業。 イイなー。コンプレッサー欲しいなー(。-_-。)



 



Img_4245_3



うぉーっ! 既に床板がつけられています!あっという間ですね(゚o゚)



Img_4244



さすが大工さん。しっかりしたものを作られますね( ´ ▽ ` )   



 



 



 



 



 



 



 



 



 



そして、イヨイヨ、あっという間に  完成~~!!!! 



 



 



 



 



 



  



Img_4252 はしごが覗いています~。



 



Img_4248 はしごを架けて~



 



Img_4247 !!!



 



Img_4249



 



 



 いい~んじゃないでしょ~か~っ!! 



 



 



 



床面から天井まで高さ2mあります!そこへ 奥行90cmの棚を2段つけてもらってます。



 



 



 



かな~り収納できるのでは? 横幅が狭いんで、詰め込む順番、注意しないとですね(^-^)



 



 



 



あとは、ハシゴの収納場所かな~ぁ(^^;



 



 



 



  



 



 





 



 



 



 



今回、忙しいにも係わらず快く工事を引き受けて下さった 株式会社 建築本舗KURA 



 



 



 



棟梁。  本当にありがとうございました。 この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m



 



 



 



この工務店の社長(棟梁)、ものすごく人当りが良く、話を聴いてくれます。大工さん達に



 



 



 



厳しく指導することがあるのかなって心配になっちゃうくらい。(^-^)   イイ方です。



 



 



  



若い大工さんたちも、無口ですが(私にだけ?)黙々と作業されます。そこがカッコイー。



 



 



Staff_credit カッコイーですな!



 



 



我が家はWB工法ではありませんが、この方々に作って頂いた家をとても気に入ってます。



 



 



 



これから家を建てられる方には、こんな方々に建ててもらいたいな~なんて、生意気な事を



 



 



 



考えずにはいられない人たちです。       あっ、チラシ貰ったんで宣伝しときます(^_^)



 



Mokkou1



 



お近くの方いらっしゃったら、行ってみられてはどうでしょうか? ウチも行こうかな~( ̄ー ̄)



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



それから、思いつきを好き勝手させてもらってる嫁さまに感謝しないとですね (^_^)アリガト 



 



  





 



 



  



 



 



 



  



 



 



作戦 4

 



 



 



 



 



いやーっ、ひっぱりましたね~。こんなくだらない記事にお付合い頂いて、何だか申し訳ない。



 



  



 



 



 



 



 



 



さて、武器を手に入れ、意気揚々と登ってきた原木山。   早速、その武器の威力を



 



 



試してみます。 



 



 



カチカチッ、カチカチッ、カチカチッ。          スゥッゲーーーーーーーーーッ!



 



 



さすが、文明の利器。先程までとは比べ物になりません。  とは言え、相手がロープなので



 



  



恐る恐る張ってみました。      それでも、原木は1本づつがいいところかな?



 



 



 



 



そして、いよいよ!!!      恥ずかしいですが動画でどうぞ! (^^;;



 



 



 



 



 



 



 





 





 



 





 



引きずってますね(^^;; 持上げが足りなくて・・ この他はバッチリでした!



Img_4242  子供が乗って遊べそう(^-^)



ほらっ!   ボケてますけど(^^;;      2本くらいいけるんじゃ・・   



 



 



 



 



 



 





  なんと、              成功です!!       ヽ(´▽`)/



 



 





 



 



最後で、あの装置が、気持ちよく作動します(^ ^)v



Img_4231 (カチッと外れて、原木が落ちます!( ̄ー ̄))



 



 



これで、階段の上り下りはしなくて済みそうです! (^◇^)



 



 



 



 



 



 



階段を登る工程が無くなった事で、だいぶ体力を温存できます。 どのみち、階段から



 



 



上と下は登り降りをしなければいけませんが、随分違うような気がします。



 



 



ただ、この現場、時間がかかります。     この後、原木を下ろして持ち帰り



 



 



ましたが、時間の都合もあり 1時間半で10本の原木しか持って帰っていません。



Img_4239  



準備や片付けの時間を差し引いても、多分、1時間程度で・・・。(慣れたらもう少し・・・)



 



 



結局は、ナンギしそうです (^_^;)     でも、せっかく頂いた話なので、出来るだけ集めて



 



 



いきたいと思います。 あ~っ、あっちの山にもまだ残ってるし~、時間がほしーー(ToT)  



 



 



 



 



 



 



 



今回、いかに楽をするかを必死こいて考えてる自分をみて、  仕事もそれぐらい



 



 



やればイイのに・・・  と、他人事のように思ったりするのでした  笑



 



 



 



  



 



 



 



 



 



最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m         おしまい。



 



 



 



 

作戦 3

 



 



 



先週の土曜日に、オヤジとウチの次男の誕生日を合同で祝ってしまおうと、普段あまり



 



 



行き慣れないお店へ。 私、あまり赤ワインは進んで飲む方ではないのですが、そこで



 



 



オーナーさんがオヤジのお祝いと言って出してくれた聞きなれないイタリアのワインを



 



 



ガブガブ飲んでしまい、けっこう酔っ払ってしまいました(^ ^)   美味しかったです!



Img_4228  



 



 



 



 



 



 



んな事は、どーでもよくて(笑) 初めて記事を引っ張って書いている割には、どう締めて



 



 



いいか分からなくて、アタフタしている今回の 「作戦」 でありますが (^^;; 



 



 



 



 



  



 



 



取り付けました!       先ずはロープを張ります。



Img_4230_2



 



 



そして・・・・・  例のあの装置も!( ´艸`)



Img_4232    



 



 



 



さすがに原木は重く、1本づつしか持ち上がらないようです(;゚Д゚)! なんとか原木を浮かせて、



 



 



深呼吸をします。そして・・・・・              ついに・・・・・・



 



 



 



 



 



 



 



 



 



スタ~トーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!



 



 



 



 





 



                      シュル



 



 



                      シュル



 



 



                      シュル 



                       



 



                      シュル



 



 



                      シュル



 



 



                      シュル



 



 



                      シュル



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



                      ゴンッ!! 



 



 



                     ズズズッ!!!!?



 



 



 



 



 



 



 



 



  



 





 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 。



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



  



 



 



夢の装置は、階段を4~5段下りたところで、止まっているようです。     (--;)ちーーん



 



 



 



 



 



 



原因は、すぐに分かりました。 と言うか、何となく分かっていました・・・。



 



 



 



 



 



 



 



それは、             ロープの張りの弱さ ! (ToT)



 



 



 



 



ロープの片方の端は、トラック結び(?って言うんでしたっけ?)で、もう片方はターンバックル



 



 



で、いっぱいイッパイに張っていたつもりでした。       結果は予想通り(--;)



 



 



 



 



 





その後、締め方を変えてみたり、場所を変えてみたり、カレコレ     2時間・・・・・・・・。



 



 



はっきりとした打開策を打ち出すことも出来ず午前中が終わり、昼を過ぎちゃいました(ToT)



 



 



 



 



 



 



今回、なんと珍しく、嫁さまが手伝いに来てくれておりましたので作戦の立て直しと昼飯も



 



 



兼ねて、一旦帰宅。 (なんと嫁さま、私がうまくいかなくてウロウロしている間に、原木を



 



 



数本自力で運んでくれておりました。 さすが(ToT)! かぁちゃん アリガトーーーッ!)



 



 



昼食後、お疲れになられ、私の事を冷ややかな目で見ていた嫁さまを残し、再び山へ。



 



 



そして、山へ向かう途中、我慢できず嫁さまへの当てつけに   アイツ   に手を出 



 



 



してしまいました。 



 



 



Img_4241_2



 



パ ・ ワ ・ ー ・ ウ ・ イ ・ ン ・ チ  。      1,980円なり~  (--;)



 



 



(この装置にかけた金額はこれで5,000円近く・・・・。有り合わせと言いながら、ロープや



 



 



ビナを何個か買ったりしています(--;) 最初からワイヤーとウインチ買っとけばヨカッタ・・。)



        



 



 



 



 



秘密兵器に加え、最終兵器を手に入れた私は、鼻息と、呼吸も荒く山に昇ります!



 



 



 



 



 



 



またまた、       つづく~    笑





 



 



 



 






 



作戦 2

 



 



 



 



前回の続きです (^_^;)



 



 



 



今回思いついた作戦は     「索道」   いや、  「索道的な」   (笑) です!



 



 



 



スキー場などで下から上に上がるための「リフト」のようなもの。 山の上から下へ



 



 



 



材木をワイヤーロープや滑車を使って、空中を移動させるもの。



 



Photo



こんな感じっすかね?



 



 



 



1



これも 笑



 



 



 



で、こんなスゴイ装置を作れるわけがないので、ロープやその辺にあった道具で



 



 



 



なんとかできないかと思ったわけです。



 



 



 



ただ、



 



 



 



下ろすだけなら何とかなるでしょうが、下まで運んだあとに、自分も下りてって



 



 



 



荷を下ろすのでは、あまり意味がな~いっ!!  (体力がないので階段がキツイ ^^;  )



 



 



 



そこで! 無い知恵を振り絞ったんです (゚∀゚) 自分は下りずに、上から荷を下ろす



 



 



 



システムを! 寄せ集めでつくった装置が、今回の要!



 



 



 



その装置は、最後まで隠しておくべきでしたが、ココで公開しちゃいます!(大げさな ^^;;)



 



 



 



その本体が、こちら



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



Img_4222  (う~ん。やっぱり弱そう (´д`) )  



 



これだけじゃ、何のこっちゃ分からないと思うので



 



 



 



綿密に計算され、このプロジェクトのメインとなる秘密兵器の設計図。 それがこちら・・・



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



  



 



 



 





 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



1_4  



 



 



 



 



・・・・・・・・・・・・・・。  笑    もっと、滑車とか使えよ!とか色々聞こえてきそうですが・・



 



 



 



有り合わせの材料です!お金かけられませんから。 (ロープなどで2,000円程使いましたが・・)



 



 



 



個々の材料の強度は・・・・     「ガンバレ!」    です (笑)



 



 



 



この段階で既に、たーーーっくさん心配事はありました。  が、細かいこと考えたら



 



 



 



切りがないのであとは現場で考える事としました (^^;



 



 



 



 



 



 



そして、いよいよ実際に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



 



 



 



 



 



 また、つづく    笑



 



 



 



  



 



作戦 1

 



 



 



気まぐれに記事を書いておりますが、この記事が 100個目の記事です(^_^;)



 



 



ブログを始めた当初は、家づくりの事をメインに何か気づいたことを書いていこうと



 



 



思っておりましたが、いつの間にか薪ストーブの日記みたいになってしまいました(^_^;)



 



 



まぁ、それだけ薪ストーブに洗脳されているわけなんですが、懲りずに100回記念も、



 



 



薪の事を書いてみたいと思います (*^_^*)



 



 



 



 



 



 



 



 



 



休日をフルに活かそうと、朝から紹介してもらった山へ出撃です! 前回の記事でも



 



 



ちらっと書きましたが、心臓破りの階段の攻略をするため、思いつきで立てた計画を実行



 



 



へ移すための準備です!前々日の晩くらいから、自宅や実家の倉庫をあさり、必要な



 



 



材料を集めました。       う~~~~ん(ーー;) 有り合わせだけど、大丈夫か?



Img_4221 昼休みに職場で広げて悩んでみました(^_^;)



 



ちょっと、強度的に問題が・・・        当たって砕けろです!



 



 





 



 



 



 



 



 



 



って、ことで現場へ。



 



 



 



今回の作戦の目的は、この階段での運搬。



 



 Img_4174



この階段を、原木持って降りるのもきついのですが、登ってくるのもキツイ。しかも、多分 



 



 



原木1本づつしか持って下りられない・・。 先日、パパッと積んだ原木だけでも20本あまり。



Img_4173  



 



という事は、階段20往復・・・・。 原木はまだある。   ムリ。   なので、せめて階段 



 



 



のとこだけでもまとめて運べて、しかも、自分は下りなくてもいい方法ってのを考えた 



 



 



わけです。あの、有り合わせの材料(一部購入)たちで・・・・



 



 



 



 



 



薪集めのプロ達だったら、この状況どうやって原木回収するのだろうか?もっと、



 



 



効率のよい方法をご存知なのかもしれませんね。それとも、人海戦術しかないのか?



 



 



または、こんな大変な場所は早々に諦めて他を当たるのか? 気になりますね(^_^;)



 



 



 



 



 



はたして、うまくいったのか!? その方法とは!?  



 



 



 



 



 



 



 



 



つづく  笑 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



引越し





 



 



 



薪棚3号基に4号基を増設しています。   ようやく(^_^;) 



 



 



 



兄弟達に感化されようやく動き出しました。 なかなか時間が取れず着工に時間が



 



 



 



かかってしまいました。でも、これが完成すれば、昨年作った薪をこちらに収納して



 



 



 



使用薪の薪棚として可動できる。何より、薪棚全体の収納容量がグッと増える。できれば、5号基



 



 



 



まで! 急がねば!



 



 



 



 



材料と道具を準備しながら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   1時間経過。



 



 



Img_4218



 



 



 



終~了~っ (;゚Д゚)!!!       雨も降り出し、用事ができたりで、ここまで~っ (ToT)



 



 



 



屋根を付ける作業は、また後日という事で・・(ーー;)    ススミマセンネー



 



 



 



(土場が散らかっていて、見苦しいのですがご愛嬌(^_^;) 砂利を一面に敷く予定です)



 



 



 



 



 



 



 



 



 



空いた時間に少しずつ、薪の引越しをしています。これで、前と後ろが入れ替わって



 



 



 



古い順に使うことができます (^-^)



 





Img_4204



1号基が半分になりました。何だか、薪棚が空くと淋しくなりますね。早く薪棚を満杯 



 



 



 



にしたいって気持ちになってしまいます。



 



 



 



Img_4213



少しずつ移動( ̄ー ̄)      この後、上の段が空になりました。



 



 



 



 



Img_4219 (お隣の豚さんに笑われてますね(^_^;))



 



で、3号薪棚はこんな感じになっています( ´ ▽ ` )



 



 



 



 



 



 



4号薪棚の屋根を付けて、こちらを満杯にする算段をしていると、  あることに気がつきます。



 



 



 



 



 



 



 



 



それは、                  今 焚ける薪が残ってない・・・・(゚o゚;;



  



 



 



今の時期、焚かない日が多くなってきましたが、やっぱり焚きたい。   でも、薪がない。



 



 



 



昨年購入したクヌギが少しは残っていたのですが、3号基に薪を引っ越すときに混ぜて



 



 



 



積んでしまった・・・・。探せばどれかはわかりますが、大変だし・・・・    



 



 



 



 



 



 



 



こうなったら、来シーズン用の、今積んでいる薪に手を出すしか・・・   (^_^;)



 



 



 



 



 



 



 



あ~~~、    薪長者になりたい・・・・・  (´д`) 



 



 



 



 



 







 << 薪棚 4号完成の記事  |  兄弟薪棚 2 の記事 >>  



 



 



 



 



 

FC2Ad