日々是好日。

お立寄り頂きありがとうございます!薪ストーブやキャンプなど日々のちょっとした事を書いています。週1くらいのペースで更新です。

夏の休日

 



 



 



日曜日の朝、目が覚め、そのまま薪棚の所へ。



 



 



3本ぐらい残っていた玉を割り、それを棚に積み、しばらく眺めながら、考えます。  



 



 



 



 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 。



 



 



 



 



 



 



うん。 今日はヤメとこ (-_-;)                 暑い・・・・。



 



 



 



 



そのまま、部屋に入り、先日仮設置した炉壁を外に持ち出します。



 



 



そして、石膏ボードを張替え。



Img_5059



 



 



それをビス止めして



Img_5061



 



 



珪藻土をネリネリして~、それを適当に~



 



Img_5063



塗りたくりました~(^。^)  



 



 



ここで、この適当さを 嫁さまに見てもらおうと思いお呼びしました。



 



 



嫁さま、外の明るさで眩しそうに顔をシカめたまま、それを見ていました。



 



 



 



 



 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。  



  



 



 



 



 



 



そして、一言 発せられ、部屋の中へ帰っていかれました。



 



 



その衝撃的な言葉に 打ちひしがれ、私はその場に座り込み動かなくなってしまいました。



 



 



 



 



 



 



 



その言葉とは・・・



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



  



 



  



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



  



 



 



 



               『  だ さ ~ っ  』



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



  



 



何の言葉も出てきません。 ただ、呆然と口をあけ、嫁さまの方を向いて動けませんでした。



 



 



 



 



 



 



 



そんなに ハッキリと言わなくても~ (ToT)      そんなに ダサいの!?



 



 



確かに、他の方々の炉壁と比べると、オサレでも何でもありません。何となくは、分かって



 



 



いたんです。自分なりに、納得させようとしていたんです。    そこを、ズバーッ と



 



 



見事に直球で・・・・。  



 



 



も少し、オブラートに包めるようになろうか・・・   ねっ、 大人なんだし  (泣)



 



 



 



 



  



 



 



 



 



 



 



 



数分後、 何とか先ほどの衝撃から立ち直り、何事も無かったように作業を開始です。



 



 



 



さすが、B型 (笑)



 



 



 



 



 



 



 





 



少し乾き始めたら、そのまま室内へ運んで~    ガチャッ とはめちゃいました~



Img_5064



Img_5065



 



がぁぼんさんから指摘がありましたので、ほんの少しですが天板と壁の間に隙間があります。



 



 



まぁ、横がスッカスカに開いてるので、少しでいいかなぁっと・・・(-_-;) 大丈夫か!?



 



  



 



 



 





そのまま、乾かすために放置して~





Img_5068



 



Img_5069



 



 



う~~ん。 チョット白かったか~。絵の具とか入れて、壁の色に近くしたほうが良かったか?



  



 





 



まっ、作ったことで少し満足しているので、しばらくはこのままです  (^_^;)



 



 



 



 



 



 



 









昼からは、町のお祭り。  



 



 



昼間の一番暑い時間から、子供たちによる神輿パレード。 手作りの神輿を担いで



 



 



楽しそうに練り歩く子供たちのすぐ後ろからついて歩きました。



 



 



通りの家からかけられる水が心地イイ~(^_^)  ただ、通りの人たちは知った顔ばかり。



 



 



何だか子供達より私の方が多く水をかけられます。 かけられると言うより、バケツごと水を



 



 



浴びせられていたような・・・ (^_^;)      楽しかったです (写真はありませんが・・)



 



 



 



 



夕方からは、通りにて総踊り。 職場のグループにチビ達も参加させて踊りました(^^)



 



Img_50721



 



 



 



私は、踊ると言うより、後ろからついて行って、お酒を 飲む(自分で) 係りだったかも・・(^。^)



 



 



  



 



 



夏ですね~~



  



  





  



 



  



 



 



  



  



スポンサーサイト

薪棚5号作成

 









 



 



 



 



暑いです・・・・    40年以上、毎年経験していますが、やっぱり暑いし、慣れません(*_*)



 



 



 



 



 



昨日の昼は、久しぶりに鹿児島市の天文館付近で食事。



 



 



 



子供らが肉が食いたい~ との事で、ステーキ屋さんへ。



Img_5023  肉が玉ねぎで見えてませんね~(^^ゞ



Img_5025  私はカレー。



  



久しぶりに美味いもの食べさせてもらいました (^.^)



 



 



 



 





 



 



 



さて、本日は朝からバタバタと用事を済ませ、昼前から薪棚の増設にかかりました~。



 



Img_5027



 



この前は、ここでドシャ降りでしたからね~。  チラチラと雲の様子を見ながら作業です(^.^)



 





薪棚図面はこちらを参照 (今回は少し仕様がちがいますけど・・(^_^;))

 



Img_5029



 



 



 



間に昼飯をはさみながら~(-。-)y-゜゜゜



 



 



 



 



Img_5050



Img_5053_2



 



 



 



完成~~ (^v^)



 



 



 



 



 



でも。    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・   割って入れるための 原木がありませ~~ん (*_*)



 



 



 



 



 



 



 



 



なぜ、入れる薪もないのに薪棚を作ったかというと、薪棚の付近には、割れなかったり枝分かれ



 



 



 



してたりで放置されていた原木たちがそこそこありました。それと、焚きつけ用にとクヌギの枝



  



  



  



が少々。



 



 



 



 



 



先日の台風の時に、親父とおふくろが、それら原木たちを残らず家の裏の隙間に投げ込んで



  



  



  



いました。しかも、家の壁にぴたりとくっつけて・・・。かなり放置されていた原木たち。裏なので



  



  



  



日も当たらないし、しばらくの梅雨で、原木がグジュグジュしてきました。さらに、ダンゴムシ



  



  



  



やらムカデやアリ、ゴミムシなどの格好の隠れ家となっており、嫁さまが発狂寸前(発狂してた



  



  



  



かも・・)でした。  



  



  



  



 



 



 



 



なので、とりあえず、先に薪棚を作って、そこへそれらを放りこんで、ムシ達の楽園を一掃して



 



 



 



やろうということでした。      今回の薪棚にはスッカスカになってキノコが生えたものや、



 



 



 



グジュグジュしたのや長さを揃えていない焚きつけ用の枝たちが、ゴロゴロと仮入居して 



 



 



 



います・・・・(*_*)



 



 



 





 



 



 





 



これら、どうしようかな~ (T_T)



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 





 



あまりの暑さで、ドロッドロに汗をかいたので、シャワー浴びて~、燃料補給~   



 



 



 



と言いたいところですが夕方から当直のため出勤でした~ (T_T)



 



 



 



 



 



 



出勤前に、今日届いたばかりの癒しグッズで、少しだけリラックス~



Img_5048



 



 



自立式のハンモック !  この生地がナカナカよさそうで安かったので買ってみました(^.^)



 



 



 





 



気持ちイイ~~~~です。   嫁さまとの争奪戦になりそう (-_-)



 



 



 



 



 



 



 



 



                  | 薪棚 4号完成の記事 >>   









 

炉壁

 



 



 



兄弟のmikioさんからリクエストがありましたので、恥ずかしながら図面を載せてみます。



 



 



図面と言うほどのものではないので、参考図ですね(^_^.)



 



 



もともとは、今回作ったものとはチョット違う感じの、も少し面倒くさい作りのものを作成する



 



 



予定でしたが、材料見ながら こっちのほうが簡単じゃね!? って事で急きょ変更しました。



 



 



で、変更して考えたものがこちら。



 



2



 



(当たり前ですが、横幅は我が家で必要と思われた長さです。高さは石膏ボードのサイズ



 



 



に合わせて、ボードを出来るだけ加工する手間が無いように考えてみました。)



 



 



これが骨組みで、これを壁にビスで固定してから、石膏ボードをはめ込みビス留め。



 



 



それから、石膏ボードの上に漆喰でタイル等を貼っていくというもの。



 



 



ただ、頭の中に タイルじゃなくても、漆喰だけでも結構イケるんじゃないか・・というのが



 



 



ありました。ウチの壁は全て塗り壁(ダイアトーマス)だし、違和感はないんじゃないか と。



 



 



そこで、材料の組み方を変更して枠になる 1×2 材を寝せてみました(広いほうを前面に)。



 



 



こうすることで、石膏ボードとの段差が少なくなり、漆喰だけ塗って厚みがなくてもおかしくは



 



 



ないのではなかろうかという考えでした。   ただこれは、浅知恵でした(^_^;)



 



Photo_5



 



 



参考図の中にもありますが、壁との距離が離れるためスペーサーが厚くなり、ビスも長くしな



 



 



ければなりません。しかも、材を薄い面で組み合わせたため、ビスの長さに制限があり



 



 



構造的にはかなり弱くなってしまいました(-_-;)



 



 



壁への固定については、先に壁のほうに取り付け用の材を打っておいて、その材に本体を



 



 



固定していけばイイかなどと、色々考えが出てきていたのですが、そこへ、前回の記事にも



 



 



書いた ”隙間” の事が気になってきたわけです。  



 



 



壁に ”隙間” を作るために炉壁を取り付けるわけですが、その隙間の掃除なんぞが気に



 



 



なってしまいました。普段、自分では家の掃除もしないのに・・・



 



 



金具等の使い道に困っていたこともあり、思い切って脱着可能な炉壁にしてしまおう と



 



 



思ったのであります。      



 



 



結果、意外にうまくいきました。あと、石膏ボードを貼り直して、漆喰(珪藻土にしました)を



 



 



塗る作業が残っていますが、タイルに変更したかったら外してすぐ取替えできそうです。



 



 



まあ、他のストーブユーザーの方々のステキな炉壁に比べたらチャチな壁に見えるかも



 



 



しれませんが、取り合えず自分で納得しているのでよしとします(^^) 



 



 



珪藻土を除けば、安くできたし(^_^)  (珪藻土は他に使う予定があったため多めです)



 



 



 



 



mikioさん、少しぐらい参考になったでしょうか? 笑  もっと素敵なのを作ってください!(^^)!



 



 



 



 



 



ようやく

 



 



 



日曜日、久しぶりに雨がやみ、曇り空の朝でした。



 



 



 



早速、薪集めに山にでも行きたいところですが、いつも借りている Kトラ が故障中。と言うか



 



 



 



再起不能でしばらくは借りることが出来ません(ーー;)



 



 



 



しょうがないので、棚の増設でもしよう ということで、準備をしたのですが



 



Img_5013_2



 



 



ここまでおよそ5分。      そして、        土砂降りの雨が・・・・・  (泣)



 



 



 



(それにしても、前の棚の色のあせ様。なんか塗った方がいいんでしょうね~(-_-;) )



 



 



 



その後も雨は、弱くはなりますが、止む気配が無いので、あきらめて次の作業へ。



 



 



 



今度は、実家の倉庫を借りて、木材を組みつけていきます。



 



Img_5015



 



 



 



ある程度、組みあがったら、雨が小降りになったのを見計らって自宅へ運びます。



 



 



 



Img_5016



 



 



 



 



 



 



 



何を作っているかと言うと~



 



 



 



 



 



 



 



 



Img_5017



 



 



こちら、炉壁でした~。    炉台との幅のバランスがイマイチ悪いですが・・・        



 



 



 



まだ、完成ではなくて、この石膏ボードは仮付けです。なぜかと言うと、



 



 



Img_5018



 



 



長さが足りてませ~ん (^_^.)   雨のなか買いに行くのが面倒だったので、取りあえず



 



 



 



家に置いてあったものをはめ込んで、雰囲気を確認してみました。



 



 



 



もちろん、石膏ボードの上に何かをつけます。タイルになる予定なのですが、漆喰だけ塗って



 



 



 



済ませるかもしれません (-_-;)  理由はのちほど。



 



 



 



 



 



 



 



昨シーズンまで、炉壁なしでストーブを焚いていました。 ヒートシールドのある裏面の



 



 



 



方はそんなに熱くないのですが、側面に近い壁が結構熱くなります。 触れないほど



 



 



 



では無い感じでしたが、やっぱり心配で・・・。 あったに越したことはないだろうという事で



 



 



 



設置することにしたと言うわけでした。



 



 



 



後は、煙突にもヒートシールドをつけたい。     これも自作か!? 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



あと、漆喰だけになってしまうかも知れない理由なんですが、今回炉壁を作る際、



 



 



 



一応図面は用意していたのですが、材料を見ながら思いつくまま作ってしまったため、



 



 



 



図面とは何だか違うものが出来ました。 



 



 



 



思いつきで作ってしまったものだから、家の壁に設置するときに金具がつけられず、



 



 



 



かなり悩まされました。  そして、あーでもない、こーでもないと考えているとき、 ふと



 



 



 



『 この炉壁と壁の間、ごみやホコリが溜まったらどうやって掃除するんだろう・・ 』



 



 



 



と、考えてしまいました。            みんなどうされてるんでしょうか?                 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



なので、



 



Img_5021



 



炉壁の後ろに、ステーをこんな感じで付けて、



 



 



 



 



Img_5020



 



壁にはこんなのを探してきて取り付けて~         上から炉壁を~~ガチャッと~~!



 



 



 



 



      取り外し可能な、炉壁にしてみました~~ 笑



 



1  



 



 



(あっ、外してあるところの画像取り忘れました・・・ (-_-;) )



 



 



 



骨組みだけだと、1×4 か 1×2 のSPFなので軽く持ち上がります。 ただし、石膏ボードを



 



 



 



つけた時点で、結構な重さになりました。タイルなんか貼ったひには、持ち上がらなくなるか



 



 



 



持ち上げようとした瞬間、ビスが抜けて崩壊するかもしれませんね~ (-_-;)    



 



 



 



 



なので、漆喰だけになる予定・・・・    笑



 



 



 



漆喰だけでもいい感じになるような気がしているのですが、嫁さまがなんと言うか・・・・ (-_-;)



 



 



 



 



 



 



 



ようやく、ストーブ周りに手をつけられました(^^)        煙突掃除も早くしたい・・・・・ 



 



 



 



 



 



 



 



 



おっ!?

 



 



 



  ずれてきた!



 



 



14  画像をクリックしてください



  



 



 



 



 



初の連続投稿。(^^)



 



 



 



それにしても、阿蘇から霧島付近の九州山地(って言うんでしたっけ?)のおかげで



 



 



 



風の弱いところが多い気がする ・・・・。     



 



 



 



 



 



 



 



直撃か!?

 



 



台風、  直撃です (泣)



 



140800



 



中心、台風の目がすぐ傍、もうほとんど上空を通過していきます (ーー;)



 



 



 



家の心配や職場の心配もですが、一番は薪棚が心配です~ (*_*;  



 



 



 



次に自分で作ったウッドフェンス。  どちらとも大丈夫か!?



 



 



 



ブロとものmikioさんには、薪棚については、ほとんど対策なしで迎え撃つ



 



 



 



事を宣言してしまったのですが、親父がさすがに心配して屋根対策を補強してくれました。



 



Img_50031



 



屋根の張り出しが多いため風を受ける面積が広くなり、屋根だけ飛んでいきそうでしたので



  



 



 



屋根の先端から、本体に ” ヒモ ” で引っ張るようにして風対策をしていました。(去年から)



 



 



 



それを見た親父は、ダメだこりゃ と思ったのか、私が仕事行っている間にそれを針金に



 



 



 



変えて補強してくれました。ついでに、周辺にあった割れない玉や、焚き付け用の枝の山を、



 



 



 



家の裏に全て片付けてくれており、私は帰ってからほとんど何もすることはありませんでした。



 



 



 



親父、あざっ~す!



 



 



 



ただ、親父の心配はつきません。風で揺すられた薪棚から薪がこぼれ落ち、そのまま裏や横の



 



 



 



お隣さんのウチまで飛んでいくのではないかと言うのです。



 



 



 



画像のように、一番強い強風時は南、つまり薪棚の横方向から風がやってきます。



 



 



 



確かに、薪棚は足場を固定していませんから、揺すられ揺れるかもしれません。 ただ、



 



 



 



積み方にもよりますが、そこから薪がこぼれ落ちて、さらに飛んでいくとは考えにくい。



 



 



 



大丈夫だろう~ と言いいましたが、あまりに心配するので、お隣さんに近い3・4号薪棚の



 



 



 



お隣さん側にネットをかけました。



 



Img_5012



 



 



 



すると、1・2号基のほうは何もしないのか!? と・・・。



 



 



 



どうなんでしょうか? 台風の中心付近が通過するので突風も考えなければいけないので



 



 



 



対策しとくかな~。    皆さんだったらどうされるのでしょうか?



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



それは、そうと



 



Img_4990



 



なんでこんなに、ウマいんだろう ・・・・・・・     笑



 



 



 



 



 



 



 



 

・・・

 



 



毎日、よく降ります。  雨。   仕事も、何だか忙しい。



 



 



薪集めしたい。薪割りしたい。棚を作りたい。庭を整備したい。煙突を ゴニョゴニョ・・・・・・・・・



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



  はぁ~~~~~~~~~~っ



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



そんな感じです (^_^;)



 



 



 



 



 



 



 



この季節、家の中はエアコンなくても湿度60%くらいでベタベタしないので、過ごしやすく



 



 



 



ついついコモリがちなんですが、     なにもすることが  ない。



 



 



 



無いわけじゃないんですが、       やっぱり ね~ (^_^;)



 



 



 



Img_2764



Img_2754



Img_3616



Img_3628



Img_42791



Img_42812



 



 



 



 



ある方のブログで、炎の写真を並べておられるのが、とても素敵でしたので、



 



 



 



真似して写真並べてみました。 中には 5歳の息子が撮った写真もあったりして(^-^)



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 はぁ~~~~~~~~~~~~っ