日々是好日。

お立寄り頂きありがとうございます!薪ストーブやキャンプなど日々のちょっとした事を書いています。週1くらいのペースで更新です。

外構 ウッドフェンスをつくってみる 7

 





 



 



今週の連休はやや、忙しい週末でした。



 





土曜日、仕事を早々に切り上げ、嫁さまを鹿児島市内の飲み会の会場へ。



 



 



 



嫁さまが飲みにいっている間は、子供たちを連れて嫁さまの実家に行きます。



 



お泊りです。(嫁さまは同級生同士で市内のホテルへご宿泊。)



 



翌日、子供たちを連れて、嫁さまを迎えに行き、そのまま馴染みの美容室で



 



家族全員カットしてもらいます(^^ゞ



 



その後、またもや嫁さまの実家へ帰り、田んぼの草刈りです。



 



 



Img_1654

 



我が家の庭と一緒で、みごとに育った雑草たち(^^ゞ



 



 



Img_1656


一応、刈り終わりました。



 



 



 



これが終わると、すぐに入院中のお父さんのお見舞いに出かけます。



 



そのあと、お母さんの誕生日のお祝いもかねて食事にGO~。



 



 



 



 



自宅に帰りついたのは、午後9時すぎ(>_<)ツカレマシタ



 



翌日は、朝から子供たちの遊びに付き合っていたので、DIYを始めたのは、



 



AM9:30頃でした。       今日は、めちゃくちゃ暑い(泣)



 



 



 



 



とりあえず、支柱を立てます。  前回を思い出しながら (だいぶ前なので、



 



記憶があいまいです) ブロックの中に石ころを入れ、支柱の高さを微調整



 



していきます。        結構、面倒くさい・・・。



 



Img_1672

 
 



 



ドライモルタルをブロックと支柱の隙間に詰め込み水をかけて固めて固定します。



 



ある程度、固まったところで笠木の取りつけ。



 



 



 



今回は、前回立てたフェンスと角にあたる笠木を接続しなければなりません。



 



笠木と支柱は交わらない設計になってしまっていた(ーー;)ので接続をどうしようか



 



悩んでいました。 色々、考えてはみたのですが、大した知識も持ち合わせて



 



いないので、なんとな~く、素人考えでつなげてみました(´Д`)



M

 
 



 



まず、笠木を支柱に取り付ける前に、横板を先に笠木のほうへ取りつけます。



 



それを、角になる支柱へ渡し、先に角にくる方とは反対側を1本だけコースレッドで



 



固定しました。



 



その後、横板と角になる支柱の重なる部分にコースレッドでとめてみました。



 



ただ、横板が薄く、頼りないので、そこら辺にあった金具を使い、気持ち程度の補強を



 



笠木にしてあります。



 



Img_1673


まぁ、素人が思いつくのは、これが精一杯でした。他の部分も固定した後、ゆすって



 



みましたが、なんとなくイイ感じだったのでそのままにしておきます(汗)



 



 



 



もう一本の笠木を取りつけ、横板を取りつけていこうとしていたら、もう昼でした(T_T)



   



                      (-。-)y-゜゜゜が多すぎたかな?



 



 



 



昼を食べ、少し休憩をした後、さて、作業を始めようとしていたところで、子供たちを



 



公園につれていく約束をしていたのを思い出しました。  っと言うより、子供から



 



指摘されたのですが・・・。



 



何だか、後ろ髪を引かれる思いで、子供たちを遊びに連れていきます。



 



公園では、一緒になってはしゃいで、汗びっしょりでしたが (^.^)



 



Img_1687
 



 
 
  



帰ってくると、腹が減っただの、汗で気持ち悪いなどと、わがまま言いたい放題で



 



バタバタしているうちに、16:00に。



 



今日は、当直のため夕方から出勤なので、作業は中断となってしまいました(泣)



 



 



 



とても、中途半端な感じです。



Img_1674


 



 



暇を見つけて、コツコツしていくしかないですね(*_*) それより、早く草むしりしないと・・・。   



 



 



 



本日はここまで。



 



 




 



 



 



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile2002.blog.fc2.com/tb.php/106-1970968e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad