日々是好日。

お立寄り頂きありがとうございます!薪ストーブやキャンプなど日々のちょっとした事を書いています。週1くらいのペースで更新です。

講演にて







昨日は、何やらお偉いさんたちがた~っくさん集まる集会に紛れ込んで講演を聴いてきました。




IMG_8177.jpg





講演のお題は 「脳を知って、脳を活かす」。  講師は東大の薬学部の教授 池谷 裕二氏。




私よりも2歳くらい年上で、教授ですって!スゴイですね~ ^_^;




で、話の内容は、脳の活動には 意識と無意識に分けられるが、意識は無意識の飾りでしかない。




言ってしまえば、意識はあってもなくてもイイくらいのレベルだ~ ってこと。




要は、人間は無意識のうちの行動がほとんどを占め、意識で動く割合はほんのちょっとだってなこと。




無意識は、常に自分をモニタリングしていて、とても敏感に反応しているようです。




例えば、面白くない本でも、箸を口に横にくわえて口角を上げたまま読むと、面白く感じる とか。




すごいですね~。   このブログの冒頭に、「箸をくわえて読んでください」 って書かなきゃ!  笑




他にも、遺伝、いわゆるDNAに刻まれた情報でほとんどの出来る範囲が決まっていて、どんなに




努力をしても、ほんの何割かしか上がらない。言ってしまえば、優秀な遺伝子を持った人には適わない。




もともと人間は不平等である。というお話もありました。




詰まるところ、教育現場というのは、とても残酷で、その科目において一部の出来る人たちしか評価されない。




なんてことも言っておられました。 それだけが全てではないのでしょうが、 なるほどね~ って感じ。









それと、もうひとつ面白かったのが、「年取ると物忘れが多くなって・・・・」 とか、「今更勉強しても、若いころ




のようには覚えられない~」 っていう巷の通説は、 「 ウソ 」  だそうです! 私もよく使いますが・・・・ 笑




記憶力とかって、老化による退化はしないそうですよ! (^_^)




思い出せなかったりするのは、若いころに比べて、格段に情報量が増えていて、検索に時間がかかるだけ。




パソコンと一緒で、データ量が増えると、動きが鈍くなるのと同じなんですね~ 




ちゃんと、海馬のどこかに覚えてるんです。 ただ、覚えてることを出力しようとする努力(練習)を怠っているだけ・・・




同じ暗記のテストでも、大人は "暗記テスト ” って言うと、ダメで “ 心理テスト ” って言うと、若者と変わらないそうです。




笑っちゃいますね。 自分がそうだから・・  笑







あ~、これで、言い訳ができなくなったな~。年のせいだ~って  笑









因みに、子供たちの勉強に対して、「何でこんなのも出来ないんだ~!ちゃんと勉強しないからだ~!」とか




「学校や塾の先生は何を教えてるんだ~!」 って、怒ってません?




それは、自分たちの遺伝子が・・・・  笑  (すみません。笑い事じゃないかもですけど・・)






普通 ってすばらしい・・・  (^_^)

















  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

mikioさん

ありがとうございます! そうです!そうです! ドリフト中の車の操作! わかり易い!! (^^)

とても面白い講演でした~。

経友会へは、今回からの参加で、上司から「お前は足りないからもっと色んな勉強して来~い」

って意味で参加させられたんだと思っています 笑


  • 2015/06/08(月) 12:51:10 |
  • URL |
  • Smile #-
  • [ 編集 ]

感動!!

すごい分かりやすいまとめの解説、感謝します!

自分も…とある経営組織学を学んでおるときに『意識・無意識』の間に『下意識』があると学ばさせられた記憶があります。私なりの分かりやすい例を挙げるとドリフト中の車の操作みたいなもんらしいのですが…
なんでも楽しけりゃ、ものにできるんですがね~(*^_^*)。。。

しかし、smileさん経済同友会にご参加なっておられるんですね!!
そこにも衝撃を受けちゃいました!!素晴らしいです!

  • 2015/06/08(月) 10:00:52 |
  • URL |
  • チョメチョメさん #e8dqewdg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile2002.blog.fc2.com/tb.php/239-4b560c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad