日々是好日。

お立寄り頂きありがとうございます!薪ストーブやキャンプなど日々のちょっとした事を書いています。週1くらいのペースで更新です。

弊害










突然寒くなって、薪ストーブをガンガン焚いています。




薪ストーブはほんとにあったかい。  めちゃくちゃあったかい。




その暖かさと引き換えに、色んな困った事がおきてくる・・・。





IMG_92511.jpg







● まず、家の中の扉を閉めなくなる。和室や脱衣所の入り口。なんなら風呂場まで。さらにはトイレ。




   開けていると、あったかい空気が流れ込み、家中どこにいてもあったかい (家の作りによりますが・・)。




   なので、人の家に行った時に、閉め忘れそうで怖い。




● それから、あったかいので、せっかく貰った生け花も寿命が短い。




● 食べ物も冷蔵庫に入れないといけなくなるので、冷蔵庫の中が、残りのおかずや味噌汁の鍋でいっぱいになる。




● いつも短パンとTシャツなので、突然の来客のときに困る。そして、その格好のまま、薪棚に薪を取りに行くもんだから




   お隣さんと出くわした時にチョッと恥ずかしい。と言うか変な目で見られる。




● あったかい家に早く帰りたいもんだから、付き合いが悪くなる。




● わき見運転が増える。いつも頭の中に薪集めがあって、ついつい木が倒されていないか探している。




● 早起きになる。朝は早く家をあっためてあげたいと思うのと、早く焔を眺めたいというのがあって、朝早くから




   寝室を抜け出すので、嫁さまから 目が覚める と怒られる。




● また、朝暗いうちからストーブの前に座ってジッと焔を見つめている為、病んでるんじゃないかと嫁さまから心配される。




● 家の庭が狭くなる。薪や薪棚を置くもんだから、狭い庭がいっそう狭くなる。




● 薪の保管量が少ないと気がきではない。そのため休日が忙しくなり家族から不満の声が上がることもしばしば。




● キャンプに行きたくなる。焔の虜になっているため、焚き火のできるキャンプに魅力を感じる。








一部(?)、私的問題も入っておりますが、暖かさにおける沢山の弊害が生まれてきます (笑)




この他にも、薪の確保に関する経費、メンテナンス、ご近所への配慮など、本当に大変な事も沢山あります。




薪ストーブって大変です。 









でも、それらもひっくるめて、薪ストーブ設置してよかったと思う。 






あったかいですから (^_^)






IMG_93571.jpg














関連記事
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

Re: タイトルなし

jackさん

こんばんは。
あまりお勧めはしません!
薪の確保に必死になるのと、何といっても後戻りできなくなっちゃいます。
あったかくて、他の暖房器具では満足できなくなっちゃいますから。
知らないうちに、薪ストーブの奴隷ですよ・・ 笑


  • 2015/12/04(金) 19:24:42 |
  • URL |
  • Smile #-
  • [ 編集 ]

こんにちは^^

いいなぁ
欲しいなぁ
羨ましいなぁ
そんなに暖かいんだぁ
都内でも煙突の在るお宅が
やっぱりカッコイイなぁ^^

  • 2015/12/04(金) 16:08:38 |
  • URL |
  • jack #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

わたしさん

こんばんは。もうですね、有名ブロガーさんたちが仰ってるように、私達きっと奴隷ですよ。薪ストーブの
奴隷になって、薪ストーブに美味い薪を喰わせるために働いているような気がしてきます(笑)

因みにウチのチビはネコやイヌのようにストーブの前のあったかい所に寝転がって動かなくなります・・・(-_-;)

  • 2015/12/01(火) 18:36:01 |
  • URL |
  • Smile #-
  • [ 編集 ]

読んでいて笑っちゃいましたし、うんうん頷いちゃいました。
我が家は初の薪ストーブシーズンですが、どこもかしこも開けっ放し(笑)
半袖短パンあるある〜^ ^
我が家はしまいには子どもが「暑いっ!」って裸になります^^;
こんな話も楽しいですね!

  • 2015/12/01(火) 15:47:25 |
  • URL |
  • わたし #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile2002.blog.fc2.com/tb.php/282-6a187c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)